募集職種Ⅰ 営業職 ミダックの営業職の仕事をご紹介します。

仕事内容

営業職イメージ1

企業・個人・行政機関等をお客様とし、事業活動に伴い排出される廃棄物の収集運搬・処分に関する提案営業を行います。営業のスタイルは、新規顧客の獲得と既存顧客の関係維持に大きく分けられますが、いずれにおいても、“お客様は廃棄物に関する困りごとをもたれていること”が共通点です。ミダックに安心して仕事を任せてくださる【処理提案】に辿り着くためには、単にお客様との折衝を行うのではなく、どのような工程を経て排出される廃棄物なのかという正しい現場認識からはじまり、廃棄物の特性や量に応じた適切な処理ルートの確保のため、自社の収集運搬部門・事業部門、時には他の協力会社との調整を行うことも必要となります。

営業職の魅力

営業職イメージ2

世の中に廃棄物を排出しない事業は殆どありません。あらゆる事業が当社のビジネスの対象となりますので、“様々な人との出会いがあること”が一つにあげられます。また、一言に廃棄物と言っても工程が違えばその性状は全く別物。法律の制約はあるものの、“各々が積み重ねた経験を駆使して処理ルートを立案することが可能”という自由度の高さもまた営業職の魅力です。そして何より、契約の瞬間。営業活動は必ずしも結果が労力や時間に直結するわけではありません。だからこそ、最初の訪問から長い年月をかけて関わったお客様が手を結んでくださったとき、抱える悩みの解決に当社を頼ってくださったお客様の「ありがとう」の言葉を聞けたとき、その喜びはひとしおです。

仕事をする上で大切にしていること

営業職イメージ3

廃棄物処理に関する技術・関連法令にかかわる知識を蓄えること、常に情報に対するアンテナをはること、そして目の前のお客様に誠実であることに努めています。営業職として求められる力に、状況の先々を読み、お客様が告げない”見えないニーズ”を汲み取ることがあげられます。お客様が委託先を選ぶ決め手は、保有する技術や価格だけではありません。営業社員の先にミダックという会社の本質を見極めようとされています。自身が抱える疑問に対してどのような回答を導いてくれるのか、要望に対してどのように応えてくれるのか、どのような価値を提供してくれるのか。ひとつひとつの対話の中でお客様が信頼を寄せてくださるその道のりを大切にしています。

一日のスケジュール

営業職のスケジュール1
営業職のスケジュール2

勤務地

  • 本社営業所(静岡県浜松市東区有玉南町2163番地)
  • 富士宮営業所(静岡県富士宮市山宮3507番地の20)
  • 一般営業所(静岡県浜松市東区有玉南町2163番地)
  • 名古屋営業所(愛知県名古屋市中区栄2丁目13-1 名古屋パークプレイス5F)
  • 東京営業所(神奈川県川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビルディング215-B)
リクナビ 2019 新卒採用情報 掲載中
リクナビ 2020 インターンシップはこちら