MIDAC
GROUP

サステナビリティ
株主・投資家の皆様との関わり

株主・投資家の皆様からの信頼にお応えするために、
公正かつ正確な企業情報の開示と情報の質の向上を目指しています。

  • 8.働きがいも経済成長も
  • 16.平和と公正をすべての人に

情報開示の基本方針

社会的信用に応えるべく「健全で透明性の高い経営」を目指し、積極的な情報開示を行うことを基本方針としています。金融商品取引法、東京証券取引所および名古屋証券取引所の定める適時開示規則に従って情報開示を行っております。また、当社をより理解していただくために公平性、迅速性の観点から積極的に情報開示に努めてまいります。

株主・投資家の皆様との対話

持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図るためには、適時に情報を開示し、株主との信頼関係を構築することが重要であると考えています。代表取締役社長は、株主や投資家との対話(面談)を通じ、経営方針やビジネスモデル、社会貢献活動等の取り組みを説明し、当社を深く理解していただくことで長期の安定株主の構成につながるものと考えています。株主や投資家の皆様に対しては、決算説明会を定期的に開催するとともに、要望に応じ個別面談を実施しています。また、IR活動により、株主および投資家から得られた意見や要望は必要に応じて、IR担当取締役より、取締役会へ報告されております。

利益配分の基本方針

企業価値の向上によって株主利益を増大させることを最重要課題の一つとして認識しております。利益配分につきましては、経営基盤や財務体質の強化を図りつつ、安定的な配当の継続的実施を基本としております。当事業年度(2022年3月期)の配当金につきましては、2022年4月1日をもちまして創業70周年を迎えることを記念して、1株当たり2.5円の記念配当を実施し、普通配当2.5円と記念配当を合わせた1株当たり配当金を5円といたします。この結果、当事業年度の配当性向は10.4%となりました。
内部留保資金につきましては、経営基盤の強化および今後のさらなる業容拡大を図るための投資に充当する等、有効に活用してまいりたいと考えております。

利益配分の基本方針

株主優待制度の導入

株主の皆様の日頃のご支援、ご愛顧に感謝するとともに、より多くの株主の皆様に当社の事業に対するご理解を一層高めていただくこと、また、当社株式への投資の魅力を高めることで、より多くの方々に中長期的に当社株式を保有していただくことを目的として株主優待制度を導入しました。2022年3月31日現在の当社株主名簿に記載または記録された当社株式1単元(100株)以上を保有されている株主様が対象となります。

株主優待制度